ASKA TSUCHIYA

土屋 飛鳥

東京都練馬区生まれ。父親は日本人、母親はイタリアとベルギーのハーフ。
幼少期、約2年間ベルギーで暮らし、小学生の時に日本に帰国。
6歳からクラシックピアノを習い始め、高校時代にはゴスペルに出会い、以来さまざまなクワイアやコンサートに参加するようになる。 高校卒業後、進学のために渡白。
しかし、音楽をやりたいという気持ちを捨てきれず、日本に帰国。 帰国後は、以前在籍していたゴスペルチームに復帰。ピアノマンスタイルで歌う都内でのライブ活動を見に来た関係者の目に留まり、2016年に音楽事務所と契約。
2017年、Face 2 fAKEのプロデュースにより『Super Sunday』を制作。 都会の週末の朝の静けさから動き出す1日を表現した軽快なサウンドとヴォイスが魅力的に仕上がった楽曲。
2018年、1st Mini Album『En Chanté』リリース。
Shopping Basket